ムードメーカー

韓国男性歌手グループ『BIG BANG』

みなさん、ここまでお付き合いくださってありがとうございます☆さあ、締めくくりはD-LITEとV.Iについてでございます!!

D-LITE(ディ・ライト)

D-LITEは本名をカン・デソンといって、1989年4月26日生まれのO型、だいぶ三枚目の明るい性格の持ち主さんです!!いつも笑ってる気がするな・・・・。ちなみになんでD-LITEという名前かというと、楽しませるdelightという意味を込めたんだそうですよ(^^)その名のとおり、場の雰囲気を良くしてくれて、楽しませてくれてますね!!もちろん、歌っているときや踊っているときはかっこいいですよ!!でも、お顔はイケメンか??と問われると・・・・たぶん違う気が・・・。でもこれも好みですからなんともいえませんが。

韓流いいよ韓流

D-LITEの熱愛

あんまり有名人との熱愛がないD-LITEですけど、恋愛するときはするみたいで、時間を忘れるくらい相手に没頭しちゃうタイプのようですよ~(^m^ )そんなかんじするする~。優しそうだもん!!ある番組では、具合の悪い恋人のそばにいるために、パスポートを忘れたふりをして日本行きを1日延期させたんだとか!!!なぬ!!と思いきや、1日遅れても仕事に支障がないことがわかっていたからなんですって。ですよね(^^)恋人に対して“君が辛い時はそばにいる”と約束したので、“その約束を守った”んだそうO(≧∇≦)Oうきゃ~!!!いいやん、いいやん!!!三枚目だし、お笑い担当だからあんまり恋愛上手なイメージないけど、トーク力があってお笑い担当のほうが、女の子のこと知り尽くしてたりするものですよね!!!芸人さんなんかそうだけど☆バイバイのときはおでこにキスするんだと~O(≧∇≦)O耳にもキスするんだと~(* ^)(^ *)チュウチュウ♪まぢか!!!このエピソード聞いたら、D-LITEに堕ちる女の子、多そうやん☆

D-LITEの事故

事故内容(1)
2011年に、D-LITEは自動車事故を起こしています。この自動車事故、死亡事故なんですけど、被害者はD-LITEが跳ねる前に、バイク事故で道路に横たわっていて、その時点で命にかかわる損傷を受けていたのだそうです。これは現場検証や解剖などで後日わかったことです。事故は夜に起きていて、D-LITEはこのバイク事故で横たわっていた人に気が付かずにはねてしまい、そのままブレーキが利かず、前方のタクシーに突っ込んでしまったんだとか。タクシーは車の損傷だけで済んだのですが、タクシー運転手が“問題は私じゃないんだよ・・・。いま人が倒れていたんだ”とD-LITEにいったそうで、その瞬間、初めてD-LITEはさっきの違和感は自分が人をはねた違和感だったんだと悟ったそう。恐くて振り返れなかったといいます(TOT)警察署で、運転手さんと調査を受けていた時に、被害者が死亡した事実を知ったんだそうです。その時の精神状態はまともではなかったそう。自分の人生で、こういう事が起こるなんて考えたこともなかったので、何も考えられなくて頭が真っ白になったと。“とても申し訳ない、という気がしました。皆さん、本当に申し訳ありませんでした。”と話していました。
事故内容(2)
普段は、インターネットのコメントなどには、あまり傷つかない方だというD-LITE。今回ばかりは“殺人魔”というコメントに、深く傷つき、恐怖を覚えたそうです。事件以後、家の外にどうしても出ることができず、ずっと部屋の中に一人でいたと告白しています。両親の顔さえ見るのが難しいほど、罪悪感に苦しめられ、“極端な考え”までしたんだとか・・・。追い詰められているなか、大きな勇気を与えてくれたのはそばにいた両親と、BIG BANGのメンバー、そして最も難しい時期に、遺族の方々がD-LITEに大きい勇気を与えてくれたんだそうです。D-LITEは遺族の方から、葬儀場ではもちろん責められたそうです。そして時間がたった後、故人の叔母の方と実兄がD-LITEのもとを訪れて“起こってしまったことは仕方ありません。でも、私たちも、テソンさん(D-LITE)が、ずっと姿を消したままでいることは願っていません。後で、さらに熱心に活動して、いつか笑いながら見ることができたら良いでしょう”と慰めてくれたんだそう。遺族の方も、とても人間ができた方で、本当に素晴らしいですね。そういった遺族たちの慰めに力づけられて「さらに一生懸命、さらに多くの人々に、笑いと希望を与えると決心しました。」と語ったD-LITE。胸のうちを公の場で話すことが、どれだけ恐かったことか・・・。私、いま涙がでてきました。でも、遺族の方、本当に素晴らしいです。D-LITEにはこれからもたくさんの笑いと希望を届けてもらいたいな。
韓流派の貴女へ…

V.I(ブィ・アイ)

本名はイ・スンヒョンといって、1990年12月12日生まれのA型さんです(^^)で・・・でた!!1990年代生まれ!!てことは日本で言う平成生まれ!?ひょえ。V.Iは日本語が上手で、よく日本のバラエティなんかにも出てて、うま~く笑いをとってますよね~!!BIG BANGのなかでは最年少で、一番年下のお調子者さんとしてキャラが定着してます☆だからそういうキャラと上手な日本語を生かして、日本でも活躍しているんですね(^^)わたしも最初見たときは、ずいぶん日本語上手だな~と思いました。

V.Iの性格

V.Iは自分のことが大好きで、女性も大好きで、だいぶマイペースなお調子者(笑)けっこう打たれ強くて、そこんとこもマイペースからきてるのかな?周りの話を気にしない一面もありますよね(^^)気遣いができるのかできないのか、それはどっちなんだろう。たぶん、他のメンバーよりは気遣いできない人だと思います(^^;)というのも、V.Iは長男なんですね。韓国って長男がすごく偉い立場なんですって。だから、生きてきた環境が、誰かを立てるとか、誰かを気遣うという環境ではなくて、自分が立ててもらう、自分が気遣ってもらう、という環境だったんですね。ちなみに、他の4人のメンバーは、上に兄がいるので、年上を立てるとか他人を立てる、という環境で育ってきてるため、仕事でも気遣いが普通にできるんだと思います。その点では、V.Iはそのことに自分で気づいて、努力していかなければいけないので、不利といえば不利ですね。だからといって、性格が悪いとかではないし、不評とかではないので、みんなと強調して活動してくれたらいいな~と思う私でございやす。ちなみに、ファンに対しては優しいのでご安心ください!!

V.Iのスキャンダル

ありましたよね~(^^;)フライデイに載っちゃいましたよね~、上半身裸のベッド写真・・・。女遊びがけっこうお好きなようで、周りのスタッフや事務所関係者もちょっと悩みの種だそう。そんな折、フライデイにV.Iと一夜を過ごしたと告白した女性が、V.Iの上半身裸の写真と性癖を生々しく語るという衝撃記事が~~~(°°;)この女性は、もともとBIGBANGのファンで、友人に誘われた飲み会をきっかけにV.Iと知り合ったんですって。そしてある夜、誘いを受けてV.Iの自宅に向かうと、2人はいい雰囲気になって、そのまま・・・・。ということ。しかもV.Iが、コトの最中に、何度も女性の首を締めるようなしぐさをしたそうで、嫌がる顔を見て喜んだ、とも語っていて・・・。どこまで本当のことかはわかりませんけど、V.Iも女性を見る目がなかったんでしょうかね。タレこまれて、散々ですね。こういった感じで、けっこう何人もの女性とお遊びしているのは事務所もけっこう知っていて、注意はしてきたそうなんですが、まあ、年頃の男の子ですから「はい、わかりました」とはならないんでしょうね。その後、事務所はV.Iに割りときつくお灸をすえたようではありますが・・・・。恋愛から学ぶことも多いからなんともいえないけど、V.Iちゃま、大変な立場だけど、頑張ってね(^^;)

最後にお礼

皆様、最後までこんな勝手な妄想、ご意見にお付き合いくださって本当にありがとうございます(>▽<)韓国の男性歌手は、とってもセクシーで魅力的なの、伝わりました??興味のある方は、是非一緒に彼らを応援しましょう♪